屋敷林

四季を通じて我が家の屋敷林にやってくる野鳥の記録からスタートしました

「我が家の記録」アオバズク

4月17日 午後6時30分。

「ヒュー、ヒュー、ヒュー」 と不気味な鳴き声。

アオバズクにしては、まだ早い。例年は、4月下旬に到着します。

午後7時、庭へ出ると、裏の杉の天辺にアオバズクが1羽、止まっていました。

今年も屋敷林にアオバズクが飛来しました。

例年より早い到着で驚きました。

過去の飛来の記録

平成29年  4/17
平成28年  5/1
平成27年  4/26
平成26年  5/2
平成25年  4/30
平成24年  4/27
平成23年  4/21
平成22年  5/2
平成21年  5/1
平成20年  4/20

記録をつけ始めてから、過去10年で、1番早い飛来を確認しました。


6月下旬。 夕暮れ時、隣の家のアンテナに留まったところを撮影。
こちらを見ていますね。

ISO 12800 高感度撮影です。


アオバズク
I01A0297-2.jpg










I01A0302-2.jpg










I01A0306-2.jpg

2017年(平成29年)6月下旬 撮影
7D MarkⅡ + EF100~400mm F4.5 ~5.6 L ISⅡ USM
ISO:12800

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

7月に入り、雛が生まれました。
昨日も、朝に晩に 「ピー、ピー、ピー」 と雛の声が聞こえます。

夜、25mほどの大ケヤキの枝の天辺で、洞から出た雛がたわむれているのは
庭から見えますが、何羽生まれたのか分かりません。


昼間、裏山に行っても、姿が見つけらません。
居るのに見つけられず、歯がゆい思いをしていますが、
また来年、来てもらえるよう、刺激しないほうがイイのかも知れません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/02(水) 00:00:00|
  2. ★★ 我が家の野鳥記録 ★★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<「標高2,200メートル」ルリビタキ・雄 | ホーム | 「手強い」サンコウチョウ・雄>>

コメント

森の樹さん、こんばんは。
屋敷林にアオバズクが毎年来て、子育てをするのですか?子育てが終わるとどこかへ行ってしまうのですか?また来年来てもらえるといいですね!
  1. 2017/08/02(水) 03:47:10 |
  2. URL |
  3. 葉月 #-
  4. [ 編集 ]

何時もお世話になっております。

こんにちは。
わざわざ遠出まで来なくても 本当に羨ましい環境ですね。
それに子育てまでしてくれるとは・・・・。
確かに そ〜〜〜っとしておくのが一番かもしれないですね。
本当に森の樹さんは優しいのですね。
(上水の近くに居た頃はツミが毎年近くの屋敷林に来てくれていましたのに
カメラマンにストーカーされ来なくなりました。)
アオバズク はまだお目にかかった事がありません

それよりもフクロウさんの仲間にお目にかかれていません。
鳴き声で鳥さんが見分けられればもう少しどんな鳥さんがこの辺にりのかが分かると思うのですが^^;
  1. 2017/08/02(水) 13:32:46 |
  2. URL |
  3. ちしゃ猫 #ir/JjbnU
  4. [ 編集 ]

葉月さんへ

葉月さん こんにちは

> 屋敷林にアオバズクが毎年来て、子育てをするのですか?子育てが終わるとどこかへ行ってしまうのですか?また来年来てもらえるといいですね!

はい、毎年やって来ます。^^
私が子供の頃から木に止まっているのを見ていた記憶があります。

子育てが終わると子供を連れて移動してしまいますが、
何故か、オス親だけが9月頃まで残るのです。面白いですよね。^^
越冬は、東南アジアのようです。

  1. 2017/08/02(水) 17:30:56 |
  2. URL |
  3. 森の樹 #-
  4. [ 編集 ]

ちしゃ猫さんへ

ちしゃ猫さん こんにちは。
こちらこそ、いつもブログ村の応援ありがとうございます。

> わざわざ遠出まで来なくても 本当に羨ましい環境ですね。
> それに子育てまでしてくれるとは・・・・。

お陰様で楽しんでいますが、
どうしても昼間、見つけられません。
夕方になると、ホッホ、ホッホと元気に鳴きだすのに・・・

> 確かに そ〜〜〜っとしておくのが一番かもしれないですね。
> 本当に森の樹さんは優しいのですね。

本音は、子供を見つけて撮りたいのですよ。^^;


> (上水の近くに居た頃はツミが毎年近くの屋敷林に来てくれていましたのに
> カメラマンにストーカーされ来なくなりました。)
> アオバズク はまだお目にかかった事がありません

上水ですか。家の裏も上水が流れています。^^
なるほど、ツミはカメラマンを嫌がりましたか。
地元のツミは、上水べりで子供を撮りました。(まだ、掲載していません。)

> それよりもフクロウさんの仲間にお目にかかれていません。
> 鳴き声で鳥さんが見分けられればもう少しどんな鳥さんがこの辺にりのかが分かると思うのですが^^;

私もフクロウは、声だけで姿を見たことがありません。
良い情報があったら、教えて頂きたいくらいです。^^
そうですよね。鳴き声を覚えたら、もっと詳しくなりますね。同感です。


  1. 2017/08/02(水) 17:39:33 |
  2. URL |
  3. 森の樹 #-
  4. [ 編集 ]

森の樹さんこんばんは
そうでしたか、今年は早かった・・・
花とかも遅いし・・雪解けも遅くて高原の鳥達はとても個体数が少ないのですが。
アオバヅクが早く着いた理由はなんなのでしょう??
このサイズだとISO上がってても遜色ないですw
4月の19時は暗いですよね
  1. 2017/08/02(水) 19:50:42 |
  2. URL |
  3. brubru #22s72cIM
  4. [ 編集 ]

子供の頃からなんですねえ!
代々、いい子育て場所として受け継がれている
のでしょうか^^
それは、見たいけども、見ちゃダメ・・・
ツルの恩返しみたいですねえ。
  1. 2017/08/02(水) 20:02:49 |
  2. URL |
  3. アチョスン #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/08/02(水) 20:54:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

brubruさんへ

brubruさん こんにちは。

> そうでしたか、今年は早かった・・・
> 花とかも遅いし・・雪解けも遅くて高原の鳥達はとても個体数が少ないのですが。
> アオバヅクが早く着いた理由はなんなのでしょう??

さ~ なぜ早く来たか・・・分からないのですが、
ここ数年、アオサギが3月ごろから洞の近くで営巣しているんで、
急いで来たのかも知れません。勝手な想像です。(笑)

> このサイズだとISO上がってても遜色ないですw
> 4月の19時は暗いですよね

写真は、6月撮影なので、少しは明るいかな・・・
このサイズなら大丈夫ですね。^^





  1. 2017/08/03(木) 17:52:15 |
  2. URL |
  3. 森の樹 #-
  4. [ 編集 ]

アチョスンさんへ

> 子供の頃からなんですねえ!
> 代々、いい子育て場所として受け継がれている
> のでしょうか^^

きっと、子供が成長して、自分の生まれ故郷で
子育てをいている感じでしょうか。^^

> それは、見たいけども、見ちゃダメ・・・
> ツルの恩返しみたいですねえ。

ツルの恩返しですか!!(^0^)



  1. 2017/08/03(木) 17:54:35 |
  2. URL |
  3. 森の樹 #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ

情報ありがとうございます。
巣箱を利用しているらしいですね。
一度、行ってみたいと思ってますが、
なかなか時間がなくて・・・
ありがとうございます。




  1. 2017/08/03(木) 17:56:50 |
  2. URL |
  3. 森の樹 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yasikirin.blog85.fc2.com/tb.php/1525-db786190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の樹

Author:森の樹
屋敷林のブログへようこそ!

四季を通じて我が家の屋敷林にやってくる野鳥の記録としてスタートしたブログです。

最近は休日に時間をみつけては、地元の公園や河川敷へ撮影に出かけています。

当サイトに掲載している写真はデジイチとデジスコで撮影したものです。
デジスコを始めたのは2005年からです。

-------------------------------
■ 記事は全て予約投稿です。
-------------------------------

★デジタル一眼レフカメラ
・Canon EOS 7DMarkⅡ
・Canon EOS 5Ⅾ MarkⅢ 

・レンズ
EF500mm F4L ISⅡUSM
EF400mm F5.6L USM
EF100mm~400mm F4.5~5.6L ISⅡUSM
EF35mm~350mm F3.5~5.6L USM

EXTENDER EF1.4×Ⅲ

★デジスコ
・Nikon ED82
・E7900
・P5100
・ixy210F

「屋敷林」に掲載する画像の無断転載、複写等を禁止いたします。
著作権は「屋敷林」に帰属します。

Since.June.30.2009

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アルバム・ 山野の鳥/水辺の鳥 

★ブログ ランキング

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



WN衛生Ch

最新コメント

最新記事

カテゴリ

★ 山野の鳥 ★ ----- (891)
アオゲラ (9)
アオジ (22)
アオバズク (60)
アカゲラ (1)
アカハラ (3)
アトリ (6)
イカル (3)
ウグイス (7)
ウソ (23)
エゾビタキ (1)
エナガ (18)
オオジュリン (3)
オオタカ (3)
オオヨシキリ (3)
オオルリ (12)
オナガ (12)
カケス (2)
カシラダカ (8)
カヤクグリ (4)
カワラヒワ (18)
キクイタダキ (6)
キジ (5)
キジバト (10)
キバシリ (1)
キビタキ (23)
キレンジャク (2)
クロジ (6)
クロツグミ (2)
コガラ (14)
コゲラ (33)
コサメビタキ (3)
コジュケイ (3)
コマドリ (11)
コムクドリ (7)
コルリ (12)
ゴジュウカラ (4)
サンコウチョウ (8)
シジュウカラ (36)
シメ (10)
ジョウビタキ (57)
シロハラ (34)
スズメ (6)
ツグミ (33)
ツバメ (16)
ツミ (24)
トビ (3)
トラツグミ (11)
ニシオジロビタキ (3)
ノスリ (7)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (7)
ヒガラ (13)
ヒバリ (4)
ヒヨドリ (21)
ヒレンジャク (13)
ビンズイ (3)
ホオジロ (5)
ホシガラス (12)
マヒワ (5)
ミソサザイ (10)
ミヤマホオジロ (14)
ムクドリ (10)
メジロ (27)
メボソムシクイ (2)
モズ (33)
ヤマガラ (16)
ルリビタキ (87)
★ 水辺の鳥 ★ ----- (534)
アオアシシギ (24)
アオサギ (32)
アカアシシギ (1)
アカガシラサギ (2)
アマサギ (1)
イカルチドリ (2)
イソシギ (7)
ウミアイサ (3)
ウミネコ (10)
オオセグロカモメ (1)
オオソリハシシギ (6)
オオハシシギ (1)
オオバン (4)
オグロシギ (2)
オシドリ (2)
オナガガモ (7)
オバシギ (1)
カイツブリ (12)
カモメ (1)
カルガモ (26)
カワウ (13)
カワガラス (6)
カワセミ (46)
カンムリカイツブリ (4)
キアシシギ (27)
キセキレイ (7)
キョウジョシギ (5)
キリアイ (2)
キンクロハジロ (17)
クイナ (1)
クサシギ (1)
クロツラヘラサギ (1)
コアオアシシギ (2)
コアジサシ (4)
ゴイサギ (7)
コガモ (14)
コサギ (26)
コチドリ (17)
ササゴイ (1)
シロチドリ (5)
スズガモ (6)
セイタカシギ (17)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (10)
ソリハシシギ (10)
ダイサギ (17)
ダイゼン (14)
タシギ (2)
チュウサギ (1)
チュウシャクシギ (9)
トウネン (2)
ハクセキレイ (24)
ハシビロガモ (8)
ハジロカイツブリ (8)
ハマシギ (6)
バン (3)
ヒドリガモ (1)
ホウロクシギ (4)
ホシハジロ (13)
マガモ (8)
ミサゴ (2)
ミヤコドリ (6)
ミユビシギ (4)
メダイチドリ (2)
ユリカモメ (5)
★ 篭脱け鳥 ★ ----- (19)
カオグロガビチョウ (2)
ガビチョウ (7)
ソウシチョウ (4)
ワカケホンセイインコ (6)
★★ 我が家の野鳥記録 ★★ (4)
海外の野鳥 (3)
昆虫 (21)
爬虫類 (1)
狸 (2)
植物 (1)
季節の風景 (10)
都民の森 (1)
天体ショー (4)
畑 (1)
機材 (4)
家の猫 (31)
家のインコ (7)
未分類 (2)

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日めくり暦

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード